排卵日の5日前が分かるアイテム「クリアブルー排卵検査器」

精子の寿命は2日~3日、長くても1週間くらい。

そして、排卵後の卵子の寿命は24時間くらいと言われています。

しかも、卵子の受精可能な時間は排卵後の6~8時間で、とっても短い時間なのです。

妊娠のベストタイミングが排卵日の2日前というのは、精子と卵子の寿命に違いがあるからです。

デジタル式の排卵検査薬なら排卵日を正確に知ることができます。

しかし、一般的なデジタル式の検査薬は感度が低いため、陽性反応が出るのが遅く、排卵日の24時間前にしかわからないのです。

これではベストタイミングをとることができません。

ところが、デジタルでも早くからLHサージの上昇がわかるものがあります。

それはクリアブルー排卵検査器という機器です。

このクリアブルー排卵検査器はタッチパネル式になっています。

LHサージよりも前に活発になるエストロゲンというものを感知することで、排卵日の5日前が分かる仕組みになっている。

>>クリアブルー排卵検査器について詳しく知りたい

エストロゲンは排卵日の5日前になると量が増えます。

この後、紹介するワンステップ排卵検査薬クリアは2日前がわかる。

クリアブルー排卵検査器は5日前に排卵日を予測することができる。

だったら、クリアブルー排卵検査薬器を使ってみたい!

しかし、クリアブルー排卵検査薬器はお値段がかなりします。

クリアブルー排卵検査器が48800円。

テストスティック30本セットになると54800円にもなってしまいます。

一方、ワンステップ排卵検査薬クリアは50回分でこちらの値段。

しかし、5日前に排卵日が分かれば、常にベストタイミングをとることができる。

1ヵ月でも早く妊娠したい、

妊娠の確率をあげたい、
ベストタイミングを確実に知りたい、
という方には正確さ99%、排卵日の5日前がわかるクリアブルー検査器はとても頼もしい味方。

精子の寿命は2日~3日、長くても1週間くらい。

排卵後の卵子の寿命は24時間くらい。

そして、卵子の受精可能な時間は排卵後の6~8時間。

>>クリアブルー排卵検査器について詳しく知りたい

陽性反応を早く知る意味があるの?

排卵日の数日前を早くを知ったからと言って、何の意味があるんだろう?思った方もいますよね。

しかし、それって妊活中の夫婦にとって、かなりメリットがあります。

妊活の初期の段階では、「今日の夜仲良しのタイミング取る日だよ」と言いやすいのですが、妊活が数か月経つとそれが言いにくくなってきます。

女性自身も精神的にきつくなるし、男性だって同じように辛い気持ちになると思います。

私の場合、
初期の頃は、だいたいの感覚でこの日に排卵日が分かるようなら、
自分たちのタイミングで週に数回仲良しのタイミングをとればいいじゃんと、
安易な考えになっていました。

しかし、妊活の期間が数か月、半年、1年と経つと、そういう前向きな気持ちが徐々に減ってきて、1回か2回で済ませたいなんて思ってしまうんですよね。

そんな暗い気持ちになるのはつらいことでした。

だから、妊活する方には、早めに妊娠してほしいなと思います。

排卵検査薬を使って、排卵日の数日前を予測することで、気持ちの面も体の負担も軽減して欲しいです。

それで、妊娠の確率を上げるためにも、排卵検査薬での妊活って必要だなと思っています。

排卵日の5日前を知ることができれば、
今日ではなく、2日後に仲良しのタイミングねと伝えればいいのです。

「今日だよ」とパートナーに伝えるよりも、「2日後ね」の方が、心の準備や夫婦のコミュニケーションもより良いものにするために動ける時間が作れます。

それに、余裕があれば5日前、3日前、1日前と仲良しをできればいいですよね。

排卵は1ヶ月に1度しかありません。

その月に一度の妊活のチャンスを、1回の仲良しだけにしてしまうのは勿体ないなと思います。

妊娠するのって、本当に奇跡みたいなものです。

もちろん1回でパッと妊娠してしまう方もいるとは思いますが、なかなか簡単に妊娠できるものではありません。

だから、早めに排卵日を予測して、数回仲良しのタイミングをとれるようにした方がいいと思います。

なかなか仲良しするタイミングがないご夫婦。

排卵日の予測が自分でできなくて、いいタイミングで仲良しが出来ていないご夫婦。

でも早く子どもを授かることが出来たらいいなぁと思っている方には、排卵検査薬は必須アイテムになるかなと思います。

もちろん、自分の身体を注意しながら観察すると、そろそろ生理がくるな。

排卵日が近づいてるなとわかると思います。

しかし、妊活中はそんな余裕がなくなっていくものです。

だからこそ、少しでも負担を軽くするために使ってみてはいかがでしょうか?

排卵日の何日前を知りたいのか、どのくらいの予算なら大丈夫かと個人差があると思うので、自分に合った排卵検査薬を使ってみるのがいいですよね。

デジタル排卵排卵検査薬ちょっと待って!

せっかく排卵検査薬を使って妊活するのだから、デジタル式の排卵検査薬を使ってみようかな。

デジタル式の方が、正確な排卵日のチェックが出来て、妊娠化するか率もあがるだろうな。

と考えている方も多いのではないでしょうか?

実は私もそうだったのですが、デジタル式の排卵検査薬も紙ベースの排卵検査薬もどちらも使ってみて、違うかなと思うようになりました。

初めて排卵検査薬を買ってみようと思った時、デジタル式のものと紙ベースのがあることを知りました。

どう考えてもデジタル式の方が正確に判断できるだろうと思いこみました。

だってデジタル式は値段が高いから、正確に判断でき、赤ちゃんを授かるのも早いくなるんだろうなと考えたのです。

紙ベースの簡易的な排卵検査薬の方が値段が安くて、経済的だなぁと思たのですが、安いから妊活長引くなと思いました。

値段も高い良いものを使うのだから、もちろん効果が上がると考えるのが当たり前ですよね。

私の他にもそう考えている人が多いのかなと思います。

使ってみるまでは、排卵検査薬の仕組みもなんとなくしか理解していなかったので、高いものが正確な判断ができて、安いものはそれなりに判断できると単純に考えていたんです。

デジタル式の排卵検査薬の特徴の説明を見てみると、
・デジタルだから正確に判断できる
・判定がくっきり出るので見やすい
・排卵日を逃さない
なんて書いてあります。

上記の点はもちろんあっていると思うし、正確に判断できるのは確かだと思います。

説明を見る限りでは、やっぱりデジタル式の排卵検査薬を使ったほうが、早く妊娠できるなぁと思ってしまいますね。

じゃぁ、デジタル式の排卵検査薬を買ってみよう!と考えるのはちょっと待ってください。

デジタルは値段も高いし、アナログかもしれないけれどお値段の安い紙ベースの簡易的な排卵検査薬についても少し検討してみませんか?

安い検査薬だって、使い方をマスターすれば十分に使える検査薬だってあります。

デジタルだから正確で、アナログだと不正確という訳ではないんです。

それぞれの検査薬に、長所と短所があるのでどちらが自分に合っているか、十分に検討してみてから購入してみたほうがいいのかなと思います。

とりあえずデジタル式の検査薬で早く妊活を卒業しようと考えている人に、少し立ち止まっていただいて、アナログだけど安い紙ベースの排卵検査薬もあるという事を知ってもらえたらなと思います。

安いからと言って、正確に判断できない訳ではありません。

ワンステップ排卵検査薬という安くてたくさん入っているものもあります。

>>ワンステップ排卵検査薬クリアについて詳しく知りたい

購入前に、ちょっとだけ立ち止まって、アナログだけど安くて正確に判断できる排卵検査薬についての説明をご覧ください。

えーこんなに安いのに、正確に判断できるんだぁ。

と思えれば、ワンステップ排卵検査薬が断然おすすめです。

1日に何度も検査できるし、たくさん入っているものも売ってるので何度も買いなおさなくてすみますよ。

もちろん、デジタル式の排卵検査薬は値段が高いけど、デジタルで妊活するとうのもOKです。

でも、妊娠する確率は、デジタル使おうがアナログ使おうが一緒。

ならば、少しでも安いものを使って、育児のために貯蓄しちゃいましょう♪

>>ワンステップ排卵検査薬クリアについて詳しく知りたい